« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

落ち着こうの日

朝から目覚まし時計が壊れていてちょい寝坊、
声出していこう会に参加も会場に靴下の忘れ物、
その5分後は更衣室にタオルを忘れ物し、
うろたえているうちに玄関の傘立てに服を引っ掛けてこかしそうになるし、

昨日の日記、そういや小学校の時ならったのは左右左確認やなく右左右確認やったような気がするし。

…本当は、
『昨日飛び入り参加したキャラメルボックスの新人稽古、成井さんの芝居観や芝居魂に直接触れた気がして目が醒める思いがしました。20才くらいの若者にまじり35才タイソン大屋、情けなくも今日は筋肉痛です』
…とか書こうかな、とか思っていたのに朝からちぐはぐで筋肉痛で、なんだかなんです。
昨日もらった何かを消化するために他の事まで神経が行き届かなかったかな?
食後の眠気やないんやからただの怠慢やろけど、


いやはやキャラメルボックス演出の成井さん。

言わば部外者の俺にあんなにも注いでくれたよ。稽古場で色々人もいるのに、二人きりで芝居について語らっている錯覚にもなったよ。贅沢な時間、だったなぁ。自分なりに消化して血肉化したいなぁ。

紹介してくれたキャラメル演出部の白井ちゃん、ありがとうね。

落ち着こうの日だから、
ゆっくり消化したいなぁ。

| | コメント (5)

2007年5月30日 (水)

左右左の謎の謎

わからなかったコトがわかると気持ち良いよね。なんでわからなかったかまでわかるとまたまた気持ち良いよね。
僕は道路を渡る時、左右左と車の確認をするのがわからなかった。
いやさ日本は左側通行だしなんだけど子供の頃はまったく意味がわからなかったの。

三重の桑名の交通量の少ない平和な一車線道路しか頭に描けなかったのだな。
そりゃ左右だけの確認で十分だと思うよ。

なんか文にしてみるとアホみたいやけどね。
ともあれ、道を渡る時は左右左の確認を。

| | コメント (2)

2007年5月29日 (火)

ええい!くそう!

ええい!くそう!
参加しているアクトリーグのプレゼンに参加中、待ち時間を利用してお家賃を払いに銀行を探すと。

東京の品川っちゃああ東海道新幹線も停まる超ターミナルな駅、
当然、各銀行支店なんかもひしめいて軒を連ねているはず…と思いきや!
無い!無い!無い!
みずほ、無い!やないか!
駅のあっちゃも
こっちゃも!ATMがなんとなくあるだけで、無いのだよ!

ああ、なんかムカついた!ぶー!

しかも!なんかおもろそうな郵便ポストが駅構内に!
くそう!
なんかむかつく!
ええい!パチリ。

| | コメント (3)

2007年5月26日 (土)

雨のち晴れ

雨のち晴れ
雨のち晴れ
こうなると
おぱんつ王国の王子としては旅に出たくなるのであります。
くちびるぷるる〜ん!
ふとももまろろ〜ん!

| | コメント (3)

2007年5月24日 (木)

自分やみんなや色々に

自分やみんなや色々に
傷ついて凹むなら傷ついたコトを絶対忘れちゃダメだ。やられたこと、起こったこと、したこと、原爆を落とされたこと、優しくされたこと、愛されたこと、親切にされたこと、なんか色々あらゆるコト全部、
忘れちゃダメだ。
麻痺する事で乗り切るんじゃなく、
見て見ぬふりをするんやなく、
強きに流されるんやなく。


僕はすぐ楽をする。
敏感で傷つきやすいフリで見て見ぬふりをする。
大切なコトや本質は何も変わらないのに分かったふりをする。

受けた傷は治して立ち上がる。痛みは前を向いて歩こうとしているから感じる宝物。その痛みに耐えられないのならそこで死ぬのか?死ねよ!とも思う。
命はそんなにヤワじゃないし、もっと明るく能天気なものだと思う。
力強く美しい。

それは夕日の空にもあるし、咲く花の中にもある。


だから、もっと笑っていたらいいんだよ。

| | コメント (5)

2007年5月23日 (水)

オススメ読本

オススメ読本
和歌山の雑賀にいて、生れ故郷の桑名・長島を思い、和歌山ラーメンを食べ、本屋で偶然買った本は、司馬遼太郎の「尻啖え孫市」

世の中の偶然は全てつながっている、誰かが言った言葉は本当だと思う。

その司馬遼太郎「尻啖え孫市」、おもしろかったなぁ


今日のパチリは家の近くでちょうちょが遊んでいたのでパチリ。

| | コメント (3)

2007年5月21日 (月)

グッモーニン築地!

グッモーニン築地!
グッモーニン築地!
グッモーニン築地!
朝の築地市場に、朝ご飯を食べに行ったよ!

魚とか
キュウリとか
笑うフォークリフトとか!を、ぱちり。

いいねぇ、市場。
あんなパワーのある場所、いいなぁ。
生きるコトを全肯定な場所だもんな。

| | コメント (6)

2007年5月18日 (金)

ぱんつ見てぇ

けつさわりてぇ〜
はふん、とかいいなぁ〜

はふん
はふん

はふんはふんはふん

は、ふ、ん。
無声音です。声にしない、できない、したくない状況下で、なお、揺れる平常心と体がバランスを失いそうな時の、息、です。

I do love はふん。

| | コメント (4)

2007年5月15日 (火)

心の絆、とゆう

心の絆、とゆう
心の絆、とゆう
心の絆、とゆう
海はきれいで、ビール!は美味く、温泉もサイコー。出シロは少ないけど(@_@;)地元の人も皆あったかく、なんだか幸せな時間を過ごせました。

ガオー!
地元の漁協の役でした。

| | コメント (4)

2007年5月14日 (月)

時速200キロの幸せ

新幹線で雲幸をした。

心穏やかに雲幸ブースが空くのを待ってたら前の雲幸マンは雲幸ガールで、なんかきれいなガールで、しかも雲幸な雲気は微塵もなくだから、たぶんスィッ幸ガールで…、などと推理しながら雲幸任務にとりかかると、なかなかにスムーズなミッション運びで、幸せいっぱいな気分になりました。
たぶん関ケ原あたりを時速200キロとかで疾走する一陣の風となり、僕は雲幸の幸せを感じている。


…今回は、
和歌山で夏八木勲さんや大杉漣さん先輩の高田聖子さんが出はる映画にちりっと出させてもらうのです。
フランキー仲村さん、はだ一郎とも久しぶりに再会するし、楽しみです。

| | コメント (5)

2007年5月11日 (金)

ブルーアイランド後日記

ブルーアイランド後日記
ブルーアイランド後日記
船で半日かけて本土にわたり春子さんが働いてるナンジャタウンとゆーにぎやかな所に太宰とウッチーと遊びに来た。
太宰をなぜだか稲田徹のテッちゃんと呼び、
ウッチーは高橋知秀の高橋くんと呼ばれていた。
俺もタイショウでなくタイソンと呼ばれたし。
春子さんもマエコってなってたなぁ。
でもまた、船に乗って島に着けば太宰ウッチー大将ハルコになるんやろ。

しかしよ、旨かったぜ!
ギョウザにビール!
お土産にできんな?

碧や漁太も食いたいやろしな。

| | コメント (5)

2007年5月10日 (木)

みてきました

みてきました
トップスで劇団道学先生の公演、『あたらしいバカをうごかせるのは古いバカじゃないだろう』を見に行きました。
13日までだって。
面白かったよ〜。

終演後、保村大和さんとぱちり。
大和さんウクレレ弾いたはったなぁ。

映画、
パイレーツ・オブ・カリビアン、早く見たいなぁ〜。

| | コメント (3)

2007年5月 9日 (水)

すべては○○のため!

すべては○○のため!
お金は全部おしっこに!
たくさん飲んで
たくさんおしっこ!

なんのためにお金を稼いでいるのかな?
おしっこ製造するためかな?
楽しく飲むためかな。

友達が頂いた石垣島の地ビール、ちょいといただきました。
ぱちり。

| | コメント (4)

2007年5月 8日 (火)

初夏の恐るべし告知

初夏の恐るべし告知
とゆーコト?で、今月のタイソン大屋は5/17木曜日、渋谷のエッグマンとゆうライブハウスで、アクトリーグのデビルドリームというチームで参加してます。
お客さんからお題をもらって、その場で物語を作り上げお客さんに魅せる!とゆー、例の恐るべき企画なのですよ。

ああ恐るべし。
あな恐るべし。


今回は
家の近所の初夏をぱちり。

| | コメント (2)

2007年5月 6日 (日)

1分45秒

1分45秒
朝の目覚めが良かったぞ。1分45秒で外に出る準備をしてコーヒー屋さんで朝コーヒー!
さらさら雨は降ってきたけどいい気分。

こんな日はおもろいコトいっぱい考えよーっと!

| | コメント (5)

2007年5月 4日 (金)

くそくらべ

耳クソがいっぱい獲れたら自慢したいよねぇ。
クソ、が、いっぱい出たらやっぱ自慢したいよねぇ。目クソ、が、いっぱい出たら、あんまテンション上がらんよぁ。
鼻毛が大漁も素直には喜べんしな。
鼻クソはたま〜に大漁なら嬉しいかな。


なんやよーわからんが、主観で言い散らかしたったわ。

| | コメント (6)

2007年5月 3日 (木)

んぼぼぼぼ

んぼぼぼぼ
んぼぼぼぼ
はい!同級生のカネコくんと、べろんべろんになりやした!

| | コメント (3)

2007年5月 1日 (火)

午前一時もとうに過ぎ

午前一時もとうに過ぎ
反省ばっかりしちゃう夜。一つ一つの会話が噛み合わなくて空回りばっかしちゃう夜。
そんなはずやないのに
そんな意味になっちゃって空回り遠回り。
自分の言葉や行動が意識とは別の方向に飛んでいく。

そんなはずやないのに。
つらいなぁ、
そんな夜は。


今日の写真は神経質そな重機。

| | コメント (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »